大学経営、イノベーション政策に関する三菱総合研究所の実績・ソリューションを紹介しています。MRI株式会社三菱総合研究所

オピニオン

「大学がなぜ会社をつくるのか」第5回 東京理科大学

2016年09月16日

シリーズ「大学がなぜ会社をつくるのか」第5回は、東京理科大学による出資会社「東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社」を取り上げます。

東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社は、東京理科大学の100%出資により2014年10月に設立された大学子会社であり、学校法人東京理科大学の収益事業を統括・運営しています。

事業内容は、理工系研究大学の研究成果から創出されるベンチャー支援事業を中心に、食堂事業、生涯学習事業など多岐に亘っています。これらの収益事業を展開するために、同社では経営や金融などビジネスのプロフェッショナルを招へいし、事業の効率化・拡大を図っています。

本レポートでは、東京理科大学インベストメント・マネジメントの設立経緯と同社が東京理科大学の教育・研究・社会貢献に果たしている役割を紹介します。

レポート:東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社(東京理科大学)

series5_photo_tusim.jpg
【参考:東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社(出所:同社ウェブサイト)】

TagCloud