ロボット介護機器開発・標準化事業等の成果、課題及び今後の展開に係る取りまとめ及び分析

顧客:
日本医療研究開発機構

内容:
今後重視すべきロボット介護機器等の分野、現場において利用されるための開発の在り方等を検討するため、これまでの「ロボット介護機器開発・導入促進事業」の成果と課題に加え、ロボット介護をめぐる市場の現状と異業種参入や海外展開など今後の可能性について取りまとめ及び分析行った。

2020年04月14日

TagCloud
このページの先頭へ戻る